高反発ドライバー「ハヤブサ」誰が打っても飛距離が違う!

とにかく飛ばしたい!より遠くに飛ばしたい!飛距離を出したい!

ゴルフをされているなら多くの方がこういう思いをしたことないでしょうか?

若い時は飛ばせたのに、今は飛距離がいまいちで・・・
なかなか思うように飛ばないから、ゴルフはもう辛いなぁ。

そんな想いもしたことありませんか?

ハヤブサビヨンド

今回新発売された、高反発ドライバー「ハヤブサ」ならあなたの飛ばしたい思いを可能にしてくれます。
ゴルフ上級者でないと飛ばない!!!
そんなことはないんです。

誰が打っても飛ぶんです!

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】

本当か?と疑ってらっしゃるとは思いますが、まずは、このハヤブサの開発経緯をご覧ください。
開発経緯等、本当に納得できます。

HAYABUSA BEYOND の特徴

高反発ドライバーのハヤブサは、ヘッド全体がバネのようにたわむんです。
これによって、ボールへの反発力が最大になって、打ち出し角が最適になるよう工夫されています。
他にもいろんな工夫がされているので、詳細については、後述しますが、誰が打っても飛ぶ工夫がされています。

平均年齢58歳のゴルファーのみなさんに、ハヤブサを試してもらったところ、54.1%の方が10ヤード以上伸びたと回答しています。

飛距離が伸びれば、またゴルフがしたいなと思っている人も多いようですから、これは嬉しい情報ですよね。

HYABUSA ユニファイシステム

通常のドライバーの場合、ドライバーについている重りはねじ状のものです。
これですと、ねじ状の重りは揺れてしまい、衝撃が分散されてしまいます。
最高の反発力を出すことが出来ません。

ハヤブサの場合は、重りが本体に一体化しています。
その為、ドライバの衝撃がダイレクトにボールに伝わる為、極みの反発力を生み出すことが出来るのです。
これ、世界基準の特許技術です。

このハヤブサユニファイシステムにより、ボールにドライバーヘッドの力を余すことなく伝え究極のたわみが生まれ、極みの反発力が生まれます。

3次元エアスプリング構造

通常ドライバーの場合は、全体がたわみにくくなっています。
その為、衝撃が100%ボールに伝わりません。

ハヤブサの場合は、全体がバネのようにたわみます。
パワーロスを最大限に軽減し、ボール全体にすべてのパワーを伝えます。

ハヤブサの3次元エアスプリング構造の技術により、極みのたわみが出来、ボールへの反発力が最大になるのです。

ツインウェイトシステム

通常ドライバーの場合、重心が前方か後方に偏り、バランスが良くありません。
重りが後ろにあるドライバーは上にうち出てボールがふけ上がります。
重りが前にあるドライバーは、前にのめりボールが上がらずに距離が出ません。

ハヤブサの場合は、最適な角度を生み出す重心構造になっています。
ハヤブサは、独自の技術で重りを前と後ろに2つ搭載しています。
この絶妙な配置によって、ゴルフボールがふけ上がったり、前のめりになったりしないんですね。
極みのスピン量「2000~2500PPM」を実現しています。

超薄型チタンTi983を採用

ハヤブサは通常ドライバーよりも最大で0.7mmもの極薄化に成功し、極みの反発力を生み出しています。
これにより、ボールの初速がなんと、32%もアップしています!

極薄化しても、従来のチタンよりも強度が高く、決して割れることはありませんのでご安心下さい。

ロングクラウン構造

ハヤブサは、通常ドライバーより約6mm長いロングクラウンを採用しています。
クラウンを長くすることにより、よりドライバーのパワーがボールに伝わります。
そして、右や左に曲がりづらくなっています。

また、スイートスポットも広く確保されています。

これにより、どこに当ててもゴルフボールが飛ぶというドライバーが実現できたのです。
上級者でなくても、飛ぶ理由がお分かり頂けますでしょうか。

高弾性シートのシャフト

ハヤブサがすごいのはヘッドだけではありません。
シャフトにも気を配りました。

シャフトには、引っ張り強度が高い、高弾性シートを採用。
通常のドライバーでは、ヘッドの真ん中に当たらないと大きく湾曲しパワーロスになりました。
ハヤブサの場合は、高弾性シートなので、ボールに負けることなく反発し、飛びにつなげることが出来ます。

ハヤブサの注文方法

以下のリンクからHAYABUSA BEYONDの詳細と注文が出来ます。
まずは、詳細をご覧ください。

あなたのドライバー飛距離が確実に変わります。

【HAYABUSA】の詳細はこちら

コメントは受け付けていません。