世界一受けたい授業※効果的な水素水の選び方

世界一受けたい授業にて、水素水特集やっていました。

人間の体って、ミトコンドリアがエネルギーを作っているんですね。
どうやってエネルギーを出しているのかなぁって思っていました。

世界一受けたい授業

ミトコンドリアって言う名前は聞いていましたけど、何しているのかは知りませんでした。
大変重要な役割をしているんですね。
私たちの体のエネルギーを作っているなんて・・・

本当、ミトコンドリア様様ですね。

っと、ミトコンドリアと活性酸素についてはテレビで勉強されたと思いますから、効果的な水素水の選び方を紹介します。

水素水の選び方

水素水は、水素が入った水です。

ですから、水素が最重要なんですね。
水素水の選び方として最重要なのは、

溶存水素濃度

です。

水素水は何の為に飲むのでしょうか?
そうですね、水素をたくさん取り込みたいからです。

水素を体に取り込んで、悪玉活性酸素を除去してしまいたいから、水素水を飲むわけです。
であれば、水素がたくさん入っているものを選択するのが最優先でしょう。

では、今市販されている水素水の中で一番高濃度のものは、アキュエラの水素水です。
アキュエラの水素水は、超過飽和状態の水素水でして、7.0ppmあります。

水素水は、1.0ppm以上で高濃度と言われている中で、その約7倍の溶存水素濃度があるんです。

アキュエラの詳細ページはこちらです。
(↓クリックすると公式サイトが開きます)
高濃度の水素水

アルミパウチ型の水素水

アキュエラは、超高濃度なんですけど、一部の方には短所もあります。
アキュエラは、水素水を自分で作るタイプのもの。
作るのが面倒だという方は、作ることが短所にはなりますね。

ただ、飲む前に作るのが本当は良いのですけどね。
だって、アルミパウチ型のものは、時間がたつと水素が抜けてしまいますからね。
飲む前に作れば、ヌケルってことがないですからね。

とは言え、作るのが面倒で飲みたくない方もいるとは思いますから、アルミパウチでも高濃度のものを紹介しましょう。

染みわたる水素水が、充填時2.8ppmの水素水になります。
公式ページはこちら↓
アルミパウチの水素水

購入して3か月後まで1.6ppmは保障出来るみたいですね。
今は、水素水がブームで売れに売れています。
ですから、作ってすぐに送ってくれますから、おそらく買ってすぐに飲めば2.0ppmはあるでしょう。
購入後、3か月放置しておいても1.6ppmってことですね。

これでも、十分高濃度ですね。

出来れば、アキュエラ水素水を飲んでもらいたいなぁって思います

コメントは受け付けていません。